10年ほど前から、主に北口で再開発が進み、変わってきた錦糸町。

JR総武線の快速停車駅でもあり、また地下鉄半蔵門線も乗り入れ、バス路線も30近くもあり、アクセスはかなりいい。

以前から、南口にはキャバクラやピンサロ、ヘルス、ソープなどの店がならび雑多な歓楽街として知名度は高い街。

アジアン系の店が多く、風俗もその系統が多くあるけれど、錦糸町でもやはりデリヘルの勢いは止めがたい。

ラブホ、シティホテルが多いっていうのも、デリヘル環境的にはグッドなわけで、東京東部地区最大の風俗タウンといっても過言じゃあない。

というと、ピンクネオンががんがんある札幌「すすきの」みたいな風俗街を想像してしまうかもしれませんが、それは違います。

だって、デリヘルは看板だせないからね。

ネオンとかも条令だか法律だかで禁止。

だからネットで検索してわんさか出てくるデリヘルも、実際はどこにあるのかわからない。

店舗型の風俗も目立たないように営業しているから、ネットで調べて場所を確認っていうのが、今の時代は必須っていうわけですね。

お薦めはこちらだね。錦糸町回春性感マッサージ倶楽部

良い子がそろってる。

もちろん、デリヘルは店まで行かなくても電話でOKだったりするわけで、そういう意味では街の再開発とはもしかして無関係といっていいかもだね。